ブログ

先日のセミナーのプレゼン資料作成時に興味深いデータが取れましたのでご紹介しようと思います。 弊社が制作するお教室ホームページ(以下HP)はすべてスマートフォン・タブレット対応です。 これがどれくらいの効果があるのか?について実際に調査してみました。 調査方法 調査対象期間 2016年4月度の30日間 調査対象HP 弊社が制作した全お教室HP <理由> お教室により、初回訪問件数やレッスン申込件数にバラツキがあります。 全お教室分を総和することにより、母数を増やしバラツキを平均化しました。 調査ポイント 初回訪問時のデバイス(パソコン、スマートフォン・タブレット等)の利用率 体験レッスンお申込み時のデバイスの利用率 この2つの利用率の差がどれくらいあるか?を調査ポイントとしました。 こうすることでお教室HPとしてのコンテンツの良し悪しによる影響を排除します。 PCで訪問して、体験レッスンお申込みすればお申込み時のデバイスもPC スマートフォン・タブレットで訪問して体験レッスンお申込みすればお申込み時のデバイスもスマートフォン・タブレット といった具合です。 まったく効果がなければ、初回訪問時のデバイスの利用率と体験レッスンお申込み時のデバイスの利用率は一致することになります。 ちょっと荒っぽい手法ですが、傾向把握としては充分な調査方法だと思います。 調査結果 初回訪問時のデバイスの利用率 51%でした。 体験レッスンお申込み時のデバイスの利用率 74%でした。 初回訪問時と体験レッスンお申込み時のデバイスの利用率比 1.45倍でした。 考察 スマートフォン・タブレットの利用率がPCを超えた 半数以上がスマートフォン・タブレットでお教室HPにアクセスされる時代となりました。 スマートフォン・タブレットに非対応のままでは半数以上の閲覧者の利便性を損なう状態ってことですね。 スマートフォン・タブレット対応としているだけでレッスン申込み率が1.45倍増加する これは、他のお教室HPがPCしか対応していないことを意味しているといえると思います。 もちろん音楽教室にとって最も重要なことは、指導者の指導力です。 しかし現実は、指導力とは本質的に関係の無い、「お教室HPの利便性」という差で生徒集めが大きく影響しているということもいえると思います。 今後、スマートフォン・タブレット利用率と他のお教室HPの動向次第でこの倍率は変化することになるでしょう。 いずれにしてもスマートフォン・タブレットは必須ってことですね!!...

約1年振りのブログ更新です!! 月刊ショパン編集部(株式会社ハンナ様)後援でセミナーを開催しました。 おかげさまで満員御礼でした。 ご参加頂きました皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。 主な講演内容は下記の通りです。 なぜホームページが必要なのか? ピアニスト・ピアノ教室ホームページの違い 演奏力と集客力は両輪、指導力と集客力も両輪 ホームページを作るには? ホームページ制作に向けて ホームページに求められる機能 先生を守るセキュリティ ピアノ教室ホームページ制作事例紹介 武田真理様, 楠原祥子ピアノスクール様 ピアニストホームページ制作事例紹介 楠原祥子様, 米津真浩様 講演者として感じたこと スライドは90ページ以上におよびました。 かなり駆け足でプレゼンすることとなってしまいましたが、参加された先生方の学び取ろうとする姿勢がとても伝わりました。 最も印象的だったのは、ピアノ教室へお申し込みをされた保護者様へのインタビュー紹介です。 お教室選びの経緯の説明の最後、 「情報をインターネットで検索する時代、先生方がお教室ホームページをお持ちになることで、多数のピアノ教室探し難民が救われることを祈っております。」 という保護者様のコメントを読み上げた際に、会場内の雰囲気が一変しました。 いままでピアノ指導者様向けに講演してきた中で初めての経験です。 今回の講演テーマ名への想い 今回は「活躍するピアニスト・ピアノ指導者のためのホームページの作り方」 というテーマとさせて頂きました。 あえて「活躍する」という言葉を含めたのは私なりの想いがございました。 それは、既にご活躍されている方と、ご活躍を目指される先生にお越し頂きたかったからです。 その「活躍」という言葉には様々な意味が込められております。 コンクール上位入賞を目指したり、音大で後進者の育成であったり、それぞれのお立場で生徒の育成に真剣な方を対象にしたく、この言葉を使わせて頂きました。 既にご活躍されている先生のお立場として、武田真理先生と楠原祥子先生より私のサービスの感想を述べて頂きました。 ピアニストホームページの事例紹介では米津真浩さんにコメント頂きました。 事前申し合わせせず、先生ご自身のお言葉として頂戴いたしました。 「音楽家にとって、ITは苦手でよくわからない世界だけれど、ファインアライズにお任せすれば安心・信頼できる。」というお言葉でした。 私が最重視していることを先生のお言葉で話されてくださったことに驚きと感動で涙が出そうになりました。 安心・信頼という言葉、自らはあまり使わないようにしています。 それは、自分から言うことではなく相手が感じることだからです。 もちろん、そう感じてくださるように、常に細心の注意をはらっております。 活躍するピアニスト・ピアノ指導者のために、安心・信頼して頂けるサービスを目指して参ります!! そして今後もそう思い続けていただくように精進して参ります!!...

ギャラリー陶晃「詩唐津」様「斑の美」唐津 浜本洋好展を告知させて頂きます。 スタイリッシュな「車」と頑なに伝統を守る「陶器」とのコラボレーション♪ 弊社がプロモーションムービーを手掛けさせて頂きました。 大阪のお近くにお住まいの方は是非お立ち寄りくださいませ(^_^;) 日時:平成27年7月11日(土)~21日(火) 10:00-17:00 会場:リーガロイヤルホテル大阪 アウディリーガロイヤルギャラリー 協賛:アウディジャパン販売株式会社、FineAllies株式会社...

本日、新たに公開されたお教室を紹介いたします。 渡部由記子 魔法のレッスン室様です!! https://www.yukiko-w.com 渡部由記子先生は、ピティナ・ピアノコンペティション全国大会への出場者数全国ナンバーワン(のべ314名)のお教室です。 これだけ輝かしいご実績をお持ちなので、「ちょっとコワい先生かな?」と、お会いする前に勝手に想像していましたが、まったく逆でした(^_^;) とてもとても穏やかで、本当に素敵な先生です♪ 由記子先生は、褒めて育てる指導法で、生徒の「教わりたい、学びたい」という気持ちを醸成する大変素晴らしい先生です。 ピアノレッスンを通じて、音楽大好きな人間と自立した人間とを両立し、「人間を育てる」ということを何十年も実践されていらっしゃいます。 指導実績も素晴らしいですが、その指導法も本当に素晴らしいの一言です。 由記子先生のような素晴らしい先生をサポートさせて頂けることを嬉しく思います。 リニューアルにあたり、ご協力くださいました全ての皆様に深く感謝いたします!! 渡部由記子先生のwebサイト制作を手掛けさせて頂くにあたり、先生の著書「やる気を引き出す 魔法のピアノレッスン」を拝読させて頂きました。 そして私がビジネススクールで自分本位と相手本位の違いを習ったことを思い出しました。 自分本位・相手本位を簡潔に説明すると、 自分本位 自分を考え方や価値観を基準として行動すること。 相手本位 お相手を考え方や価値観を基準として行動すること。 です。 この発想の違いで生徒さまへのアプローチに大きく変わってくるのではと思います。 自分本位な教え方は自分を基準とした教え方となるため、生徒さんを引っ張り上げて上達していくようなイメージになると思います。 一方で、相手本位な教え方は、生徒さんの「上達したい!!」という向上心を、上手に導いていく形になると思います。 この循環を繰り返すことにより、ピアノレッスンを通じて「音楽大好きな人間」と「自立した人間」の両立を図っていらっしゃるのかなと思いました。 私は渡部由記子先生を指導者としてはもちろんのこと、教育者としても尊敬しております。 さて、今回のwebサイトリニューアルにあたり、以下のコンセプトを掲げて取り組みました。 利便性の向上 情報の再整理 既存のwebサイトデザインから4年以上経過しており、その間、新たなページが増え続け、コンテンツ内の情報が肥大化していきました。 その結果、情報量は多いけれど、欲しい情報をたどりにくい状態となってしまいました。 このような状態は活動的な先生ほどそうなってしまいやすい傾向にあります。 今回のリニューアルにあたり、閲覧される方のニーズに合わせた構成に全面的に見直しました。 機能の統合 レッスン申込み、問合せ、DVD注文、過去のメールニュースなど、別システムに分散していた機能を統合しました。 これにより、閲覧される方の利便性が向上いたしました。 手作業の自動化 いままでは、PCで機械的な手作業が必要なことがございました。 これらについて、自動化プログラムを作成し、徹底的な自動化を図りました。 これにより、運用される方の負担の大幅な軽減と、処理の高速化の両立を実現しました。 モダンデザイン 携帯対応からスマートフォン対応へ 2015年4月現在、35%以上の方々がスマートフォンやタブレットでお教室webサイトにアクセスされていらっしゃいます。 今後はさらに割合が増えていきます。 そのため、今の時代、お教室webサイトもスマートフォンに対応していることが必須です。 こちらに対応いたしました。 弊社では、スマートフォンに標準で対応しております。 静的から動的へ いままでのwebコンテンツは静止画が中心でした。 これをhtml5という現代の技術を使って動きのあるデザインにいたしました。 軽量からリッチへ 最近のPCやスマートフォンの高性能化&ブロードバンド化に合わせ、画質の向上を図りました。 検索エンジンの最適化 散在していた機能を集約しました。 そして、お教室情報が統合され、webサイト全体の利便性が向上しました。 併せて最新の検索エンジン対策を施しました。 これにより、さらなる検索エンジン対策的に有利な状態となりました。 高セキュリティ 通信全てを暗号化 常時ssl化に対応いたしました。 これにより、利用される全てのが方々が安心してご利用頂けるようになりました。 今回のリニューアルについて、渡部由記子様のメールニュースにも紹介頂きました。 https://www.yukiko-w.com/mailnews-2.html また、由記子先生がステーション代表されていらっしゃるピティナ日比谷ゆめステーションのコラムにもご紹介頂きました。 http://branch.piano.or.jp/hibiya-yume/column/2015/06/23_009088.html それぞれ私のサービスの感想をお伝え頂いております。 こちらもご一読頂けると幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。...

いまままでセミナーでレクチャーさせて頂いた内容を1部ですが公開することにいたしました。 半年前から全国行脚してセミナー活動を行ってきましたが、残念ながら、日程や地域的にご都合が悪く、お越し頂くことができなかった先生も多くいらっしゃいました。 そこで、先日のセミナー内容を公開し、お越しいただけなかった方々にも情報を発信しようという結論に至りました。 ピアノ指導者様がお教室webサイト制作にあたり、参考情報の一助となれば幸いです。 https://www.fineallies.co.jp/how-to-make-of-mswebsite まずは第1回を掲載しておきました。 今後、順次情報を公開していこうと思います。 楽しみにしていてくださいませ♪...

今日は、青々とした気持ちの良い空模様でしたね(^_^;) お客様のwebサイト制作・メンテナンスを優先するばかりで、自社のwebサイトコンテンツのメンテナンスが後回しになってました(^_^;) なので、ちょっとだけ更新しました。 いま、いろいろ仕掛け中なことがいくつかあり、その準備を進めている状況です。 大好評だったセミナーを追加開催する方向で話が進んでおります。 前回から内容をブラッシュアップしてプレゼンに臨む予定です!! お楽しみに♪...