WEBサーバ性能10倍で体験レッスン申し込みペースが2倍以上に!!

WEBサービスのさらなる利便性向上を目的に、数か月前にシステム性能強化と耐障害性強化を実施しました。
この対応により、HP閲覧の快適性とサービス継続性が飛躍的に向上しました。

その結果、弊社お客様お教室HP全体的に体験レッスン申し込みペースが2倍以上に増加しました。
ここまで効果が出たことに私も驚きました。

 

背景

おかげさまでピアニスト・ピアノ教室ホームページ公開が増え続けております。
また、最近ではBECHSTEIN Japan公式サイトリニューアルはじめ、ピアノメーカー関連企業様や音大付属音楽教室様など、組織・団体サイトも手掛けるようにもなりました。

これに伴い、弊社管理HPへの総アクセス数が飛躍的に増加しております。
そして、システム障害時のダウンタイムの影響度も大きくなりました。

この新たなニーズや今後のさらなるアクセス増加を見据え、システム設計方針レベルから根本的に見直しました。

いままでは、データ消失リスクの最小限を方針としたシステム構成としておりました。
新たな方針は高性能かつ堅牢なシステム構成です。データ消失リスクはさらに低減します。

具体的なアクションは下記のとおりです。

 

高性能サーバへ入れ替え

従来サーバよりもCPU,メモリ,ストレージのすべてに渡り高性能なサーバに入れ替えました。
新サーバはWEBサーバ専用として稼働さています。
これにより他サービスの処理負荷影響を受けなくなりました。

 

システムパフォーマンスチューニング

WEBサーバとして、高速に動作するようにハードウェア&ソフトウェアの両面でシステムパフォーマンスチューニングを行いました。
WEBサーバは瞬発力が重要です。
瞬発力とは、WEBブラウザがWEBサーバへアクセスにおける、要求から応答までの処理時間です。
要求から応答までの処理時間が短ければ、閲覧者は即座にコンテンツを閲覧できます。
HP閲覧の快適性向上だけでなくSEO対策にもつながります。(応答速度が早いWEBサイトは検索上位へ評価されます。)

チューニングの結果、応答時間は従来システム比1/10以下となりました。
性能は応答時間と逆数の関係となるため、性能向上比は10倍以上となります。

About the Author

後藤英夫
administrator

© 2017. All Rights reserved by FineAllies Corp.