ベヒシュタイン・オンライン試弾サービスリリース

ベヒシュタイン・オンライン試弾サービスリリース

ベヒシュタインオンラインシステム開発し、2020/10/19(月)よりオンライン試弾サービスがスタートしました。

https://www.bechstein.co.jp/news/bechstein_online_shidan

ベヒシュタイン・ジャパン様のピアノ展示店舗の音大ピアノ科卒説明員が、購入検討対象の展示ピアノを試奏し、音色を聴いたり特徴を説明したりと、来店と同レベルで理解を深めることができるサービスです。
お客様がお店まで足を運ぶ手間を無くすだけでなく、来店への心理的ハードル軽減に役立ちます。

このシステムは、弊社開発の「FA-Online」をベースに、株式会社ベヒシュタイン・ジャパン様向けにフルカスタマイズ開発を行いました。

ベヒシュタイン・オンライン試弾サービスを利用して展示ピアノ聴き比べると、ピアノの各モデル毎に音色の違いがはっきりとわかります。
ベヒシュタインジャパン様の調理師の方々も確認頂き、メジャーなオンライン会議サービスであるZoom,Skypeと比較して、音質が優れていると高く評価頂きました。

このシステムの最大の特長はネイティブアプリ不要であることです。
ネイティブアプリとは、お客様側がアクセスに利用するPCやタブレット、スマートフォンなどの端末にコミュニケーション専用ソフトウェアです。
Zoom,Skypeといった代表的なオンラインコミュニケーションシステムは、基本的に専用ソフトウェア(ネイティブアプリ)をインストールして利用する必要があります。

今回のオンライン試弾サービスのように、試弾を申込まれたお客様へわざわざSkypeやZoomなどのネイティブアプリをインストール頂くオペレーションでは余計な手間や作業負担をかけてしまいます。

一方、FA-Onlineベースのベヒシュタイン・オンライン試弾サービスは、ネイティブアプリを使わず、webブラウザのみで参加することが可能なため、気軽にご利用いただけます。

FA-Onlineサービス詳細はこちらのページよりご覧いただけます。