ブログ

私がコンサルティングさせて頂いている先生より、ダルクローズ・リトミック 国際大会2014特別講座にご招待させて頂き、参加してきました。 ご招待いただいた話の経緯は、コンサルティング中に先生から「リトミックは話をいろいろ聞くより実際に体験したほうが理解できますよ。ちょうど良い機会なので体験してみてください!!」と言われたからでした(笑) とても貴重な経験をさせて頂いた先生に感謝です。本当にありがとうございます。 特別講座は海外で活躍されているダルクローズリトミックの先生直々にレッスンを受け、リトミックの素晴らしさを体験するという内容でした。 いままで幼児向けリトミッククラスを見学させて頂くことは何度かありましたが、実際に自分がレッスンを受けるのは初めてでした。 講師に合わせて手拍子をすることからはじめ、半拍、倍拍で拍子をとっていき、体を動かしながら音の反応を楽しみました。 2時間という限られた時間の中で多くのレッスンを受けさせて頂きましたが、一番興味深かったことはボールを使ったレッスンでした。 最初は先生のピアノ演奏の単調なリズムに合わせ、二人一組や四人一組になってバウンドするというもでした。 次第に曲調に変化して、ライトな感じになったらふわっと投げて、落ち着いた感じになったら静かに転がして、歌うような感じになったら回転しながら・・・ 次第に先生が次にどのような曲調になるかを先に感じ取れるようになり、ボールを相手へ受け渡すアクションに流れが持てるようになりました。 そして先生から、「曲の流れに合わせてボールを運びに表情をつけながら相手に渡すのと同じように、演奏する際も流れをもって表現していくように心がけましょう。」と言われ、この感覚がアンサンブルなど、複数人で演奏する際にとても役立つとこのことでした。 そのとき「おーなるほど!これがリトミックか!!」と思いました。 もちろん、たった2時間の体験コースでリトミックの本質を語るなんてことは無理ですが、リトミックの素晴らしさの一端は感じ取れたように思いました。 日本でのリトミックは、ピアノなどの楽器レッスンを本格的に受けられる年齢前に音楽的感受性を養うことを目的にレッスンを行うケースが多いと思います。 海外では、音大や音大大学院の管弦楽器クラス(いわゆる演奏専門コース)などでも、リトミックを科目として設けているそうです。 その理由は、個人の表現力を高まるだけでなく、合奏の際などの協調性をもつことに役立つからとのことでした。 リトミックは幼児向けだけでなく、老若男女の全ての方に役立つレッスンだということの認知度向上に少しでも貢献できれば幸いです。...

FineAlliesのwebサービス(仮称)のシステム開発を無事に完了しました。 現在、サービスの正式公開、および申込受付開始の準備を予定しております。 FineAlliesのwebサービスを一言で申し上げると、「音楽教室webサイト製作・運用サポートサービス」です。 音楽教室様の立場に立ち、音楽教室様の労力的負担を最小限、かつ、音楽教室様が自由に表現できる機能を実現しております。 ①webサイト公開前までの初期製作・設定作業は全てFineAlliesが対応します。 教室専用のドメインを取得、webサイトの製作、セキュリティ対策、検索エンジン対策(SEO対策)など、ITの技術的な作業を全てFineAlliesが責任をもって対応致します。 音楽教室様はコンテンツに必要な情報(プロフィールやお月謝など)をお伝え頂き、その内容をフFineAlliesがwebサイトへ反映致します。 ②webサイト公開後のページ追加や更新は音楽教室様ご自身でご対応頂きます。 コンサートや発表会などのイベントの告知やブログ更新など、webサイト公開後にもコンテンツの追加/更新は必要になるものです。 既にwebサイトは出来上がっているため、その状態から追加・更新することは簡単なため、音楽教室様でも自由に対応頂くことが可能です。 ご不明な場合はFineAlliesが丁寧にサポート致します。 料金は、 初期製作・設定費用:7万円(税別) 月額運用費用:7千円(税別) を予定しています。 本セミナーに参加頂いた上で、web製作サービスにお申し込み頂くと、音楽教室webサイトの本質をご理解頂いた上でwebサイト製作を進められます。結果的に魅力的なwebサイトが仕上がります。 皆様、参加お申し込みの程よろしくお願い致します!! ...

法人設立後の初ブログです!! 法人設立して約1週間が経過しました。 いろいろバタバタしておりますが、多くの先生より応援いただけて心より感謝しております。誠にありがとうございます。 全国講演予約受付中です。 是非お申込みの程よろしくお願いいたします。 チラシでお伝えしきれなかった講義に対する私の想いについて、この場でお伝えさせて頂きたいと思います。 今回の講義内容ですが、IT技術の細々した内容というよりも、教室運営とITについて音楽家様の立場に立ち、基礎的な内容を中心にお伝えさせて頂く予定です。 FineAlliesが考える「魅力的な音楽教室webサイト」とは、デザイン性やIT技術の高さなども要素としてありますが、それよりも、音楽教室として、どのようなコンテンツを盛り込むべきか?ということが最も重要な要素として考えております。 ・音楽教室webサイトの本質は何か? ・その本質をどのようにweb上で表現すると良いか? これらの重要な要素を中心に講義させて頂く予定です。 私はIT技術者でもありますが、経営コンサルタントでもあります。 経営とITは、経営が先でITが後の関係となります。 これは、経営力を高める手段としてITを用いるという関係であるからです。 これは教室運営でも同じ関係です。 教室運営力を高める手段として、webサイトをどのように活用するかが今後の音楽教室の発展に大きく関係します。 私がいままでコンサルティングさせて頂いた実績からも、この関係性は高いです。 要するに、先に教室運営力を高めるために「魅力的な音楽教室」とすることで、「魅力的な音楽教室webサイト」が実現できるということになります。 ということで、まずは「魅力的な音楽教室にするためには?」という視点について経営学の観点から講義し、「魅力的な音楽教室webサイトの作り方」についてはITの観点で講義させて頂く予定です。 また、現在、何人かの先生よりセキュリティの相談を受けております。 「情報セキュリティ」と一言でいっても様々な観点で考える必要がございます。 情報漏洩リスクってどのようなところに潜んでいるのか?それをどのように守るのか? など、ご質問頂いた内容などもセミナーの中に盛り込んで説明させて頂く予定です。 また、近日中に新サービスを発表予定です。 内容は音楽教室向けwebサイトの製作・運用サービスです。 FineAlliesが音楽教室webサイト製作し、webサイト公開後に先生ご自身で内容を追加・更新できるようにするなど、自由度の高いシステムをご提供させて頂く予定です。 これを他社には無い低価格で提供できるように現在システム開発中です。 そして、今回の講演に申込み頂いたお客様の皆様に特典を設けさせていただく予定です。 これには理由がありまして、新サービスに大変役立つ内容が今回のセミナーに含まれているからです。 魅力的な音楽教室webサイトを魅力的な価格・機能で提供できるように準備を進めておりますので、こちらにつきましても楽しみにしててください!! FineAllies後藤英夫...

2012年11月に設立しましたFineAlliesが、音楽教師様より音楽教室コンサルタント・マネジメント活動実績を高く評価頂き、2014年8月より法人化致しました。 今後とも、よろしくお願いいたします。...